EXHIBITION

Second Three-Year Plan / 第二次三カ年計画(2024-2026) Tatekawa Kiyoshiro film collection 40 .41

Second Three-Year Plan / 第二次三カ年計画(2024-2026) Tatekawa Kiyoshiro film collection 40 .41

この度Feb gallery Tokyoでは、映像作家の立川清志楼による「Second Three-Year Plan / 第二次三カ年計画(2024-2026)- film collection 40.41」のスクリーニングイベントを開催いたします。ひと月に最少5本の新作映像作品を制作すること、つまり年間60本、それを三年間継続するプロジェクト「第一次三カ年計画」が昨年6月に終了し、2024年1月から「第二次三カ年計画」が始動。4月と5月は12作品、合計時間82分18秒、データ容量17.97GBの作品が出来上がりました。本イベントでは、シングルスクリーンで新作11本を上映後.......Read more

Read more →


PROTO 1/1 {2024.6.1-6.16}

PROTO 1/1 {2024.6.1-6.16}

現役で活躍している商業フィギュア原型師達とFeb gallery Tokyoによる共同企画「PROTO1/1」では、6名の原型師が手がける完全オリジナルの作品群を展示•販売いたします。 街では、店頭やコンビニ、UFOキャッチャーの特典として目にするフィギュア。創作物である存在を立体化した商品として国際的な人気を誇ります。商業原型師とは、流通しているフィギュアが生産される前の原型を作る造形師のことを指し、その仕事内容はクライアントのオーダーの内容により大きく異なります。造形技術は勿論のこと.......Read more

Read more →


films.ドメスティック/インティメイト {2024.5.3-5.19}

films.ドメスティック/インティメイト {2024.5.3-5.19}

私たちが生まれてから最初に所属する「家族」は、環境をベースに築かれるドメスティックな関係性。その後、恋人、友人、同僚など、自らの手で獲得していくインティメイトな関係性の数々。 関係性そのものに焦点を置く作品群は、その様々な在り方を提示するだけでなく、隣にいる誰かとの関係を考えるきっかけを作ります。 本企画では、会場に複数のエリアを設け、それぞれのエリアを個人の記憶の一部を想起させるような異なる設定を持たせた鑑賞空間とします。その形態で各々が感じる物理的・精神的な安定と変化、異なるアイレベル(視線の高さ)を体感しながら鑑賞することで、作品/作者/情報/別の鑑賞者と自由な距離を置くことを可能にし、鑑賞者自らがドメスティックな関係性 / インティメイトな関係性について再考することを促します。 ドメスティック【domestic】家族的であるさま。家庭的であるさま。また、家事に関するさま。 インティメイト【intimate】親密な、懇意な、(…と)親密で、懇意にして、一身上の、個人的な、詳細な、深い、心の奥底からの、衷心の。 .....Read more

Read more →


Second Three-Year Plan / 第二次三カ年計画(2024-2026) Tatekawa Kiyoshiro film collection 38.39

Second Three-Year Plan / 第二次三カ年計画(2024-2026) Tatekawa Kiyoshiro film collection 38.39

この度Feb gallery Tokyoでは、映像作家の立川清志楼による「Second Three-Year Plan / 第二次三カ年計画(2024-2026)- film collection 38.39」のスクリーニングイベントを開催いたします。ひと月に最少5本の新作映像作品を制作すること、つまり年間60本、それを三年間継続するプロジェクト「第一次三カ年計画」が昨年6月に終了し、2024年1月から「第二次三カ年計画」が始動。2月と3月は11作品、合計時間82分44秒の作品が出来上がりました。本イベントでは、シングルスクリーンで新作11本を上映後、立川清志楼がVJとして過去作品をライブでREMIX!作家自ら作品の消費形態の一例を実践します。映像はマルチスクリーンにて上映予定。※4/21(日)19:00-のプログラムは、DJ Tommo とVJ 立川清志楼のライブセッション(それ以外は、立川清志楼によるJAZZのREMIXを使用)その後、作品群を【1GB=¥10,000】の量り売りで販売いたします。 立川清志楼は「第二次三カ年計画」を経て、さらに自身の手によってシステムを独立させ、生産→公開→流通→消費のサイクルを構築し、流動性を高めていくこととなるでしょう。立川清志楼のプロジェクト「第二次三カ年計画」の今後にぜひご注目ください!

Read more →